Brew anyone?

英国生活と英語修行とアートの備忘録

教えたくないけど私たちが行く中華料理店in London

ロンドンで中華料理を食べるとなると「じゃ、チャイナタウンへ」となります。しかし、香港人の夫によると「ひと昔はチャイナタウンのレストランは香港人による広東料理を出していたけど、今は大陸から来た中国人による観光客向けの料理になった」との弁。 夫…

アトリエのマチス @RA

ロンドンの王立美術院ではまだ夏の定期展Summer Exhibitionが続いていますが、3階にあるThe Sackler Wingでは「Matisse in the Studio」と称するマチス展が8月5日より始まっています。マチスはピカソと並んで人気のある20世紀初頭の画家ということもあり、注…

Balenciaga展 @V&A

エントランスと中庭の改装が済んだばかりのVictoria&Albert Museumにて開催中のBalenciaga : Shaping Fashionに行って参りました。 Cristobal Balenciaga(1895 - 1972)はスペイン出身のパリのオートクチュール界の巨人。「Envelope Dress」や「Balloon Dress…

これは分かりやすい、図解で学ぶEnglish for Everyone

昨日、たまたま立ち寄った大型書店Foylesで見かけた英語テキストがすごかったので紹介。 English For Everyone by DKhttps://www.dkefe.com/en/ 美しい写真やイラストレーションで有名なDK出版社の英語テキスト&問題集です。ビギナーから上級者まで4つのレ…

北斎 beyond the Great Wave @ 大英博物館

3年前の春画展に続く、日本浮世絵の巨人、葛飾北斎の展覧会「beyond the Great Wave」が大英博物館で開かれています。 「The Great Wave」とはかの有名な「富士三十六景神奈川沖浪裏」のこと。この作品を目玉に大々的に宣伝していることもあり、先月5月末の…

RA Summer Exhibition 2017

ロンドンアートシーンでは毎夏恒例のRoyal Academy of Arts主催の公募制展覧会、Summer Exhibition。毎年ダイレクターが変わるのでその雰囲気もダイレクターによって変わるので注目されます。 ピカデリーにある王立美術学校Royal Academy of Arts, 略してRA…

アートで振り返るロシア革命100周年

2017年の今年は1917年に起こったロシア革命、そして社会主義国家が誕生して100年目に当たります。それをアートを通じて振り返ろうという展覧会がRoyal Academy of Artsで開催中!ソビエト連邦が解体されたのが1991年、もう四半世紀以上前になりソ連なるもの…

配達員にチップ?

夫の叔父さんがロンドンに新しいアパートを買い、そこにIKEAから家具が搬入されるから受取人としてアパートに居ててほしいと頼まれ指定の配達時間に待機してました。 その配達時間と言うのが7am - 7pm、、、12時間も間隔がある!到着の1時間前に電話連絡して…

ケンジントンの眠り姫- Flaming June

19世紀後期のラファエル前派期の画家で古典主義者のフレデリック・レイトン卿の自宅兼アトリエがミュージアムとして公開されています。 Leighton House Museumhttps://www.rbkc.gov.uk/subsites/museums/leightonhousemuseum1.aspx 閑静な住宅街HollandPark…

2000年代って英語でなんて言うの?

noughties だそうです。あえてカタカナ英語にすると「ノウティーズ」なんだか「naughty(いたずらな、ひどい)」に音が似てる。 noughtというのは「無、ゼロ」と言う意味。80年代をeighties,90年代をninetiesなら2000年代(2000-2009)は「00」ゼロ年代→noughtie…

NHS体験、私じゃないけど。後編

手術当日、午前7時には病院の指定された病棟の受付へ。手術着に着替え、看護師や麻酔医、担当医の説明を順に受けて手術エリアへ入って行った夫を見送りました。 付き添いの私には「Theatre(イギリス英語で「手術室」)から療養病棟に移動してきたら電話連絡す…

イギリスの「甘栗むいちゃいました」

栗が大好きな私は日本に居た時から「天津甘栗」には目が無くて、コンビニでおやつに「甘栗むいちゃいました」を何度買ったことか。 ロンドンに来てから秋冬になるとスーパーや市場で生栗が売られているのを見る度、いつか焼き栗を家で作ろう作ろうと思ってい…

UK配偶者ビザ延長申請2016その9:番外編

パスポートも手元に戻ったし、BRPカードも届いたし、これでイギリスの配偶者ビザ延長完了と一安心しておりましたところ、Home Officeからメールが届きました。 UK Visas and Immigration surveyへのお願いメールでした。 「今回の申請についてのフィードバッ…

NHS体験、私じゃないけど。前編

サイクリングが趣味の夫はついにチャリンコを漕ぎすぎて腰の辺り、足の付け根に痛みを感じ2年半ほど前からNHSに相談していました。NHS,National Health Service,イギリスが誇る?無料国民医療サービスです。 検査&診察を何回も受けるもなんとも的外れな診察…

ロンドンで一番美味しいドーナッツ

ずばり、それはBread Aheadのドーナツ! とある理由でBorough Marketに2日連続して通うことになり、Bread Aheadの屋台でドーナツを購入いたしました。 こちらのドーナツは日本やアメリカの真ん中に穴が開いたタイプとは違い、中にクリームがたっぷり詰まった…

UK配偶者ビザ延長申請2016その8:BPRカード届く、ビザ更新完了。

ビザ情報と生体認証情報が埋め込まれたBiometric Residencial Permitカードはパスポートとは別便で届きます。 配偶者ビザ更新が完了した旨を知らせる手紙とパスポート&提出書類が郵便にて返還された翌日、ポストに「不在票ーサインが必要な郵便物があります…

UK配偶者ビザ延長申請2016その7:パスポート&書類返却される

11月16日に郵便受けに「受け取りサインが必要な郵便物を預かっているので指定の局に取りに来い」とお知らせカードが入っていたので、次の日の午前中に取りに行きました。おお~、とうとう来たか!と胸が高まります。 受け取った封筒の中には>配偶者ビザが認…

街の英語:The Best Coffee is like,,,

テームズ川沿いの散歩道のコーヒースタンドの売り文句。 The Best Coffee is like the Perfect Man最高のコーヒーは完璧な男性のようなものrich, hot,,, and Keeps you awake All night!!(男)お金持ちでカッコよくて、、、(コーヒー)コクがあって暖かで…

ロンドンのジャパニーズレストラン

ここでは「日本食・和食レストラン」ではなく、「ジャパニーズレストラン」と言わせて頂きます。 まずいまずいと言われるイギリス料理ですが、ロンドンでは世界中の料理が楽しめレストランも星の数ほどあります。寿司やラーメンをはじめとする日本食も、既に…

UK配偶者ビザ延長申請2016その6:Biometric Enrolment

郵便にて申請書&書類をHome Officeに送って2週目の土曜日に「Biometric Enrolmentのお知らせ」の郵便が我が家に届きました。 封筒に入っていたのは;>私のビザの申請は進行中であることが書かれたカバーレター>該当する郵便局で生体認証登録「Biometric E…

UK配偶者ビザ延長申請2016その5:申請方法と以前受けたアドバイス

イギリスの移民局Home Officeの悪名は高く、過去にIndefinite leave to Remain(20年間の居住権)を申請したとある日本人の話ではパスポートを含む書類&ビザが発行されたのは申請後半年だったとか。 そう思えば、GOV.UKホームページに書かれている「ビザ発…

UK配偶者ビザ延長申請2016その4:Immigration Health Surcharge

ただでさえ高い申請料に加え、今年から移民ビザ申請者は別途、健康保険料を納めなければいけなくなりました。 年間£200、私が申請する配偶者ビザは有効期限が2年半なので〆て£500です。 この健康保険料、Immigration Health Surcharge(IHS)は申請前にオ…

UK配偶者ビザ延長申請2016その3:提出書類

イギリス政府ウェブサイトGOV.UKによると、配偶者ビザ申請の際に、申請書と共に提出しなければならない書類は; a current passport or other valid travel documents (現在使用中のパスポート) previous passports (以前のパスポート) 2 passport size …

UK配偶者ビザ延長申請2016その2:申請書概要

配偶者ビザ延長申請にまず必要なのは申請書。GOV.UKのホームページからFLR(M)の申請書&ガイダンスをダウンロードします。基本的にはここに申請についての説明が書かれており、これに沿って申請書類を揃えることになります。 https://www.gov.uk/government/…

UK配偶者ビザ延長申請2016その1:申請申し込み時期について

フィアンセビザでイギリスに入国したのが2013年年末。2年半有効の配偶者ビザを入手したのが2014年4月。 この10月に1回目の配偶者ビザの有効期限が切れるので2回目の配偶者ビザ(延長extention)申請となります。今回の申請によりビザが発行されると2年半の間…

日曜日は12時開店です

ロンドンの日曜日。市内は夏休み中と言うこともあり、観光客であふれています。 しかし、日曜日は休息日というキリスト教慣例から「Sunday Trading Laws (Act)」(日曜営業法?)によって、デパートや小売店の日曜日の営業時間は一日6時間との規制があり、…

Dishoom @Covent Garden, インディアン・レストラン

Dishoomはロンドンに3つも店を持つインド料理レストラン。庶民的であることを謳っていますが、いかにもオシャレ路線を狙っている店構え。私達が行ったのはコベントガーデン店。予約は6人以上からしか受付ていないため、4名の私達は外で30分程待つことに。…

Afternoon Tea @ Millenium Hotel Mayfair

7月末、Londonの高級エリアMayfairはGrosvener Squar GardenにあるMillenium Hotel Mayfairにてアフタヌーン・ティーを賞味して参りました。カナダからのお客様をもてなすグループに私も招待して頂きました。待ち合わせのロビーにはいかにもって感じの大金…

過去のイベント

夏も近づく八十八夜~。 長く憂鬱な冬の反動か、夏を楽しもうというハシャギぶりが半端ないイギリス。 5月31日にリージェントストリートをジャックしてアイスクリーム「マグナム」のイベントが行われたそうなのですが、、、。 この写真はイベント終了した…

街の英語 : pickpocket

英国交通警察からのお知らせです。 Be aware of pickpocket's tactics Keep your valuables safe from pickpockets by zipping them away after use. スリの手口にご注意 使った後はジッパーを閉めてスリからあなたの貴重品を守りましょう。 「tactics」 戦…