読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brew anyone?

英国生活と英語修行の備忘録

日曜日は12時開店です

ロンドンの日曜日。
市内は夏休み中と言うこともあり、観光客であふれています。


しかし、日曜日は休息日というキリスト教慣例から「Sunday Trading Laws (Act)」(日曜営業法?)によって、デパートや小売店の日曜日の営業時間は一日6時間との規制があり、お昼12時からの開店がほとんどです。

 

これはPiccadilly CircusのWhole Foodsの店内のお知らせ。

f:id:mshamadera:20150823115319j:plain

店内のスナック等テイクアウトのコーナーは12時前から営業しており、この小売のコーナーは12時以降から利用できるとのこと。

 

この日曜営業法も経済活性化を目的に緩和しようという法案が出ており、来年には営業時間が長くなるそうです。
日本と比べると24時間営業の店も格段に少ないし、クリスマス・イースターにはどこも店が閉まっていまうイギリス。けど、そういうものだと思えば、無駄に電気代や人件費を使ってお店を開けてるバカバカしさもないし、今はネットで買い物もできるのでそんなに不便とも思わなかったのですが。観光客には朗報ですね。
とうとうイギリスも儲けのチャンスを逃していることに業を煮やしたんでしょうか。

またイギリスの風景が変わりそうです。