Brew anyone?

英国生活と英語修行の備忘録

配達員にチップ?

夫の叔父さんがロンドンに新しいアパートを買い、そこにIKEAから家具が搬入されるから受取人としてアパートに居ててほしいと頼まれ指定の配達時間に待機してました。

その配達時間と言うのが7am - 7pm、、、12時間も間隔がある!
到着の1時間前に電話連絡してくれることになってはいるものの、近所のスーパーに買い物に出かける以外はとりあえずアパートにずっと待機することに。

運ばれてきた家具は3シーターのソファ。2人の配達員が地下の駐車場からエレベーターで8階のアパートまで70kg程あるソファを運び、箱のままリビングに置いて書類にサインを貰うとすぐ帰っていきました。

 

そして先日、別のIKEA家具の配達があり、叔父さん曰く「配達員が大変だったとかサービスがいいだろう、とかやたら言って帰ろうとしないのでこれはチップをせがまれているなと思い£10札を渡した。」とのこと。

ええ~、前回ソファーの配達の時は私は何も渡さなかったよ、、、。

 

この件をイギリス人の友人に話すと「配達は配達料として払っているんでしょう?なら別途チップを払う必要はない。きっと外国人だと思って足元みられちゃったのね」とのこと。
特別の配慮があって配達員に直接お礼をしたい場合はチップを渡してもいいかもしれないけど、せがまれるなんてもっての外なんだそうです。

レストランでは「サービス料」として10パーセントほどがすでに伝票に含まれていることも多いのでわざわざチップを渡す機会も少ない今のロンドン。それでもこう言う時に悩まされます、、、