読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brew anyone?

英国生活と英語修行の備忘録

UK配偶者ビザ延長申請2016その6:Biometric Enrolment

郵便にて申請書&書類をHome Officeに送って2週目の土曜日に「Biometric Enrolmentのお知らせ」の郵便が我が家に届きました。

封筒に入っていたのは;
>私のビザの申請は進行中であることが書かれたカバーレター
>該当する郵便局で生体認証登録「Biometric Enrolment」を行う旨の説明書
>登録の際に必要なバーコード


この生体認証登録は受け取った手紙の日付の15日以内に済まさなければいけないとのこと。「月曜日は込み合うので火曜日以降の平日にご利用ください」との注意書きがあり、火曜日の午前中に行きました。
どの郵便局でもやっている訳ではないので、Post Officeのウェブサイトの支店検索で「Home Office Biometric Enrolment」を行っている郵便局を探します。

郵便局に行きスタッフに「Biometric Enrolmentをしたい」と伝えると赤いカーテンに囲まれた写真ブースの前で待つように言われました。
ブースに入って、係員に手紙に入っていたバーコードのページを渡します。メガネを取ってカメラ正面を向いて立ちます。係員が高さや大きさを調節して顔写真を撮影。
顔写真の次は指紋採取。右手4本指&右手親指、左手4本指&左手親指の順に取るのですが「しっかり押し付けて」「ちょっと手を擦り合わせて」とカメラ精度があまり良くない様子。
最後に署名をするとそのサインが画面上にデジタル化されて出て来て、これで登録は終了です。

窓口で費用の£19.20を支払い、レシートを貰うときに「データは直接Home Officeに送られますので、貴方は特になにもする必要はありません」と言われましたが、レシートには参照番号が印刷されているので、申請が完了しパスポート&ビザが手元に戻るまで保管しておかなくちゃ!

前回、Premium Serviceを利用してHome Officeで直接申請したときはその場でBiometric Enrolmentも済ませられましたが、今回は別途£19.20を支払っての登録となりました。